読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KUSSA魂-俺の唄を聞けぃ!-

もう言い訳はしない!!若作りしたおっさんが精一杯いろんなことにチャレンジしたり諦めたりする日常を垂れ流します

毎日ルーチンでブログを更新することの虚しさと妙な達成感

最近は毎日ルーチンでブログを更新している。

 

f:id:kussa:20170315092144p:plain

そんなことしても誰も見てはくれないと思っているし,後で自分で見直すこともないだろうと思っていた。

ルーチンにしてしまう

毎日,朝起きるとトイレに行って部屋に戻るとパンツとTシャツ一枚になってiPhoneのタニタのアプリを立ち上げ,電源の入った体重計に乗るとアプリ上に体重などのデータが記録される。

すぐに,スクリーンショットを撮り,ツイートする。

ここまでは多少二日酔いでもできるようになった。

あとは食後に自分の食べたものをブログの下書きに記録していくだけ..

虚しさに耐える

他のブログと比較してもしょうがないが,僕が毎日楽しみに見に行っているブログにはこんなルーチンで作っているブログなど皆無であるし,そういうブログをみつけても「お気に入り」に登録することはしないだろう。

そう考えると自分はなんのためにブログをしているのだろう などと虚しい気持ちに襲われる。

だけど仕方がない。文才がないのだから。書きたいという気持ちが湧いてこないのだから。

自己満足という名の達成感

 不思議なもので時々訪れる虚しさを乗り越えているとその後に待っているのは,なぜか毎日少しずつではあるが「達成感」であった。

f:id:kussa:20170315163539p:plain

いやいや,こんなものぐらいでと思うであろうが「自己満足」というのは誰でもない自分でハードルを決められるのだ。

少しの達成感でも毎日あれば時々来る虚しさを凌駕してくれる(笑)

ビバ!達成感!(笑)

結果が出ることもある

そして,毎日なにがしかの反応をいただけている。Facebookで反応があったり,アドセンスも最近は少しずつ増えて来た。(1日0~2円だったのが二桁になった程度・笑)

やはり継続は力なのか

自分の理想とはかけはなれている現状ではあるが,「自分の才能の限界を知ったつもりの自分」としてはこの現実を受け入れ,とにかく毎日続けるしかない。

そして時々このような無意味とも思える文章を滑り込ませることで何かを産み出すきっかけをじっと待ち続ける。

そうか,まだ僕は何もあきらめていない。自分の殻のなかにあるまだ見ぬ新しい自分の誕生を信じて今は唄い(書き)続けよう。