読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KUSSA魂-俺の唄を聞けぃ!-

もう言い訳はしない!!若作りしたおっさんが精一杯いろんなことにチャレンジしたり諦めたりする日常を垂れ流します

そろそろ口内炎について語ろう

僕は口内炎がよくできます。

もしかしたら一年のうち半分くらいは口内炎に悩まされているかもしれないと思うくらい頻繁に口内炎ができている状態です。なんとかしたいと何度もいろんな病院へ行ったのだけど未だに原因も画期的な治療法もないのが現状なのです。

f:id:kussa:20170128085442p:plain

そして2~3日前からまたできてしまっていて今まさに痛いのです。

現状について

こうなるとまず話したくなくなります。仕事上そんなわけにはいかないのですができるだけ話さないようになります。とたんに周りの人からは機嫌が悪いと思われ,室内は重苦しい空気に包まれます(笑)電話がかかってくると話さなきゃならなくて痛いのでますます機嫌が...

またそんな時に限ってうちのボスは激しく話しかけてくるので(笑)1日仕事しているとかなり痛みと戦うこととなります。

今は3箇所出来ています。

そのうち2つは舌先でもう1つは下唇の裏側です。

おそらくグロいので写真でお見せできないのが残念です。

気休めだったりしますが僕の対策をご紹介します。

対策1(タブレット)

何かでミント的なものは痛みをごまかせると聞いたことがあったので 

こういうものでごまかしたりしております。患部の場所によってはなんとなく効いたような気がします。

対策2(パッチ)

口の中で唇の裏など比較的貼りやすい場所には

バッチを貼ります。いろいろ試しましたがこれ(クイックケア)が一番しっくりきます。ドラッグストアでは1,200円くらいするのですがAmazonだとかなり安いですね~

特に食事の少し前に貼ると痛い刺激的な食べ物でもなんとなく食べられます。

僕は通常財布の中に常備しています。

 

実は今も張っています。

対策3(軟膏)

舌などには軟膏を使っています。

これもいろいろ試しました。場所によってはパッチも貼れることがありますが舌先は貼って固定するのが難しいので何枚か無駄になってしまうことが多いので軟膏を使っています。塗った後しばらく濡らさないようにすればなんとなく馴染んで少し痛みが引いたような気がします。

世の中的には「ケナログ」がいいということのようですが

今のところ僕の中では大正製薬のクイックケアが一番しっくりいってますね。

対応策4(うがい薬)

これは藁にもすがる思いでネット情報を信じてやってみたのですが,うがい薬(当時は扁桃腺が腫れた時に病院でもらったイソジン)をティッシュに染み込ませて患部に押し付けるという荒療治です。

かなり痛いです。人にやられるとかなり痛いですが自分でやるとなんとなく痛いけど我慢できる痛さだと思います。

これをするとしばらくの間麻痺したようになりその間はなんとなく痛くないような気がします。

あくまで個人の意見です(笑)

今後やってみたい対応策

歯科口腔外科で患部をレーザーで焼くと一撃で痛くなくなるらしいです。

経験のある方はわかると思いますが口内炎の痛さは幹部の場所によっては本当に痛いです。多少のリスクを冒してもこの痛みから解放されるならと思ってしまうこともしばしば(笑)

実は以前とある遠くの病院で経験したことがあります。

その歯科医の方が下手だったのかわかりませんがその時は一撃で痛みがおさまらなかったので効かないんだと思っていたのですが,最近また挑戦してみたくなって近くの別の病院を探しています。

本当に今藁にもすがる思いです。この瞬間も痛いです。

少しでも早く治る方法あったら教えてください~~涙